アマカジ単体考察

あくまでアマカジですので正直何かの下位互換(特にアマ一族)になるのは避けられにくいというのをご了承ください。強いていうなら「遅さ」と「耐久のなさ(退場のしやすさ)」が差別化点ですね

 

 

 

アマカジとは、(主に役割論理の)一部の界隈において絶大な人気を誇っている、7世代で新登場したポケモンである。なぜこうなっているのかは知らない(他人事)

多くの人はアニメ(もう退……進化してしまったが)だったり、ストーリーのヨワシ戦で使ったり、アマカジをいじめて努力値を振っていたりするなどで、存在自体は知っているだろうと思う。多分。

 

そんなアマカジをレートで活躍させるためにはどうするのが良いのか?というのが今回のテーマである。無理だろ 理由?…つ、使いたいから……。

 

基礎情報

f:id:shiromine_sora:20170609235252p:plain

図鑑No.761

♂:♀=0:1

特性:リーフガード/どんかん/スイートベール(夢)

タイプ:くさ

種族値:H42-A30-B38-C30-D38-S32

 

合計種族値210である。ヒマナッツ+30しかないとか、どうすればいいのだろうか?

攻撃・特攻は共に30。これはH極ヤドランがプレートエナジーボールで落ちなかったり、砂下でないH極バンギが眼鏡草結びで落ちなかったりする。チェリンボですら同条件なら1発で落とすというのに・・・

対戦で活躍させるためにはトリプル ダブルバトルしかない。この性能でシングルで活躍させろというのは無茶である(がむしゃらなどもないので余計に)。

 

ということでダブルバトルでのアマカジの考察に入ろうと思う。

 

特性

リーフガード/どんかん/スイートベール の3つである。

当然リーフガード以外の2つに絞られるわけだが、残り2つに関してはどちらでもいいと思っている。挑発を防げるどんかんも、味方が眠るのを防ぐスイートベールもそれなりに優秀である。ややどんかん優勢だとは思うが、何を持たせればいいのかわからない人はメンタルハーブを持たせてスイートベールにしてもいいのかもしれない。他にアマカジを使う人がほとんどいない

 

有用そうな技一覧

 ・なかよくする/甘える(なかよくするは守るや身代わり貫通)

・あまいかおり

・フラフラダンス

・アロマミスト

・どくどく

日本晴れ

・光の壁/リフレクター

・守る

・神秘の守り

・メロメロ

輪唱

・威張る

・内緒話

・草笛

フェイント

 

こんなものだろうか。一応影分身やつぼをつくなども覚えるが、アマカジが積んでも仕方がないので有用ではないと判断した。

・・・技の幅すら狭い。これだけしか選択肢がない上に一つ一つが微妙である。一体どうしろというのか・・・。

 

一番動かしやすそうなのは他でトリルして輪唱起動役やあまいかおりによる命中不安技の補佐(疑似重力?)、(重力)草笛だろう。次点で壁神秘と言ったところか。正直壁神秘をアマカジで起動しようとしてもうまくいく気はしないが。

 

ここで問題になってくるのが、「いかにアマカジを選出に組み込むか」である。いくら役割を持たせたところでそれが「アマカジを選出しなければならない」レベルの役割でなければ選出されることは少なくなるだろう。

例えばあまいかおりをするのをメインの動きにしたとして、そのためにアマカジを選出するだろうかと言われると、それなら命中が低かろうと素で当てた方が勝率が高そうだ(そんなこと言ったら本末転倒である気はするが)。重要なのはアマカジに役割を持たせることではなく、基本選出にアマカジを組み込めるレベルの役割を持たせることである。そういう意味では選択肢としては輪唱か晴れ起動要員の2択になると思われる。これら以外はおまけと思っておかないと選出に組み込むにはアマカジが弱すぎる。そもそもこれらであっても弱いことに変わりはないが

 

ということでアマカジを選出に組み込むには、「トリル下での輪唱起動役」か「晴れ起動要員」の2択に絞られると思う。これ以外であっても十分仕事はするとは思うが、選出に組み込むには弱くて、出すのをためらうと思われる。そうでないのであれば他の型も十分考察対象にはなるが。(とはいえ補助であることに変わりはないので努力値は大して変わらず、考察と言ってもその型のアマカジを「使う価値があるかどうか」に絞られるのだが)

 

努力値配分

 これに関しては自分の中でひとつ結論が出ていて、

149(252)-50(0)-73(116)-x-80(116)-33(0) 余り26(性格生意気想定)

 

HB 意地っ張り持ち物なしランドのダブルダメ雪崩が確定3発

HD 臆病持ち物なしコケコのダブルダメマジシャが確定3発

A フェイントを採用することがほとんどなので一応V。正直誤差

C 特殊技を採用するスペースはない。下げた方がいいが正直誤差

S 上げる必要性は感じないので最遅。

 

これが補助型アマカジ努力値配分の結論ではないかなと思う(他にあったら教えてほしい)。

余りの26はダブルというのもあるので特防でいいかなと思う。防御でも問題はないが。

一応Bを1上げると持ち物なし陽気ガブの毒づきを最低乱数「だけ」耐えるようになったり、Dを1上げると臆病コケコのフィールド10万のダメージが3動いたり性格補正なし4振りレヒレのムーンフォースのダメージが4動いたり、Dを1上げる「たびに」テテフのムンフォのダメージが2以上ズレたりするので、26しかないとはいえ意外とズレたりする(確定数は動かないとみていいと思うが)

 

追記:上の調整からB8残りDに振るとちょうどD1段階アップ時に持ち物なし控えめテテフのサイキネを耐える。持ち物に悩んでいる人はサイコシードを持たせてみても面白いのではないかと思う。

 

 アマカジ入りパーティ自体はシーズン3から使っていて、この耐久ラインのアマカジは割と耐えてくれて行動できるので、なんとかパーティを煮詰めていきたいところ

 

(持ち物は自分はせんせいのつめを持たせている。正直何持たせていいのかわからない)