TOP

白峰宇宙と申します。

しろみね そら と読みます。

しらみね と読んでもらっても構いません。

 

普段は役割論理だったりそうでなかったり、

ダブルだったりアマカジを使ってたりします。

 こちらの方ではインターネット大会以外の構築、

及び色々書きたいことを書きます。

(インターネット大会の構築はニコニコの方に)

 

思いつきなので続くとは()

ツイッター @shiromine_sora

コミュニティ http://com.nicovideo.jp/community/co3528622

陽陰杯3回戦 VS黒兎さん 裏話

毎回恒例!文体バラバラの雑裏話記事に、なりま~す。

 

 

 

 

3戦目は黒兎さんですね。東北きりたんタグが今回はなかったですね・・・。

 

今回は正直言うとあんまり書くことないです()ですが書きたいので書きます。

白黒対決とのことですが、自分がそれに気づいたのは告知ツイートをする少し前です。正直言って全く気にしていなかったので、対戦相手紹介の時に触れることもできず・・・相手のパーティが「ピンク統一」というのは触れられましたが、「アマカジ意識」なのは相手視点を見てから気づきました。アマカジスト失格かぁ??()

 

・・・まぁそんな冗談はさておき、対戦内容の方に触れていきますか?いや、それ裏話ではないやん?とか言われてそうですが、今更だからいいんですよ、うん。

まーた初手出し勝ちって相手に言われたんですけど、何でですか??いや、1戦目はそうだったのでいいんですけど、2,3戦目はそう思ってないんだよなぁ・・・なんでなんですかね?一応こちら有利に運べていたと思うのですが・・・。

タブンネが集中攻撃を耐えた件ですが、結果的には耐えてくれて助かったかなと思ってます。理由としては、タブンネが耐えなければドランが出る前にピクシーが出てきてしまう上に、「小さくなるの運ゲーを仕掛けるしかない」と思われてしまうからですね。そうなった方がこちらとしては不利になっていたのかなと思います。結果として相手がやりたいことを通せたので、小さくなるかコスモパワーか悩ませることができ、運ゲーを仕掛けられることなく突破することができたので、難なく勝てたといった内容になりました。まぁそれでも小さくなるをされる可能性というのもあったわけで、その場合は当てないといけなかったわけですけどね・・・。ほんとサイコフィールドとかいうやつは・・・霊獣ボルトに挑発の方がよかったですね、結果論ですが。

 

持って行った構築について話しますか。今回は動画内であまり触れてませんし。今回の構築は通常回のダブルの構築ベース(結果的にですが)のリザバンギスタンになります。天候が来てもいいような対応力のあるパーティって感じですね。

霊ランド@地面Z AS 1戦目と同じ技

化ボルト@オボン CS 10万 めざ氷 挑発 電磁波

テテフ@スカーフ CS サイキネ ムンフォ シャドボ 10万

ドラン@1戦目のやつ

バンギ@岩Z HA 雪崩 噛み砕く けたぐり 守る

リザY@2戦目のやつ(技は違う) 放射 熱風 ソラビ 守る

 

ランドがスカーフでないのはテテフに持たせたかったというのと、いつもとは違う型にしたかったからですね。試運転してるときにスカーフ感覚で投げそうになることが多発したので、やっぱりスカーフ以外で使うのは厳しいと思いました。

ドランは変えてないですが、こいつも変えてみてもいいかもですね。いつもとダメージ感覚が違うから使えんってことはないと思いますし。

 

今回はこんな感じですかね。あとは・・・テテフ放置についてくらいですか?とはいえ、タブンネのトリルを知ってて、トリルが重たいとなればそうなりますよね?トリル後の放置についてはトリル下であればいつでも倒せますし。あとはエスパーの一貫がなかったおかげで余計に放置しやすかったですね。もちろん、テテフ放置するかは悩みましたけども。強力なポケモンですからね。

 

ではあとはいつもの箇条書きのやつでも。

・(3戦目時点で)黒兎さんにだけ「アマカジ警戒してたのに・・・」みたいなことを言われなかった

 

・ボイスロイド云々の下りはなんかふざけないとなと思った結果

 

・回数を重ねるにつれて緊張しなくなってきてるせいで茶番し始めるし実況はしなくなるしでいいこと・・なくないか?茶番が面白ければ、まぁ・・・。

 

・毎回初手の思考時間が長い割には2手目以降はそこまで考えてない

 

・OPのイラストは「応援イラストを描きました!!」と言った感じでもらいました。とてつもなく嬉しいです。OPについてはもともとは1戦目から付けようとは思ってましたが、構想案が浮かばず、3戦目にしてようやく間に合った感じになります。ラティオスの流星群+ダブルっぽい場面 というところまでは思い浮かんではいたのですが、そこから先で詰んでたんですよね・・・。

その時に応援イラストをいただき、構想案を練っていたところ、「これならいけるのでは!?」と、「OPの素材としては使いにくそうなイラスト」と描いた本人に言われたイラストを使う案が浮かびました。

あとはネプギアに頼る形になりました。応援イラスト前も場面はいいと思うのですが、後のは少し誤魔化した感じが・・・なくないですか?

とはいえ、飛行Z以降はめっちゃ気に入ってます。上手く作れたと思いませんか!?もっと褒めてくれてもいいんですよ!!?

(技術的なのは急には身につかないので、高度なことをするのは無理でした)

 

とりあえずこのくらいですかね。

あとは相手視点の話を少し

 

・・・まーたアマカジについてコメントされてるんですけど!?()

 

あ、あと自分も黒兎さんも、WCSは某氏の枠で見てたらしいです。自分は某氏の枠が終わったらそのまま力尽きちゃいましたけどね。

 

さて、次回の対戦相手は、雪風希空さんか、アインズさんか。どちらが来ても面白そうな対戦になりそう・・ですかね。

雪風さんと言えばペリグドラ。対するこちらはトノグドラ。そんな対決が期待されそうです。まぁ参加者で集まった時に、「雨パは使いません」って言ったんですけど、その場に雪風さんはいませんでしたし・・・まぁ主催に、「毒統一の人は毒統一でいくらしいですよ」と言われていたのと同じ感じでもしかしたら伝わってるかもですが、一体何を持っていくのやら。

アインズさんと言えば今大会ではギミックの人。ギミック相手にギミックをぶつけても面白いかどうかは微妙なので、こちらはそうではない別の面白そうな感じになりますかね。具体的に何を求められているかは雪風さん相手と違って全く予想ができませんが、「雨パ対決が見たい」のに負けないくらいこちらも期待されてる・・・んですかね。よくわからないです。

 

こんな感じですか?正直、どちらが来ても面白そうですし、期待もされてそうですし、白峰宇宙は、視聴者の過度な期待を裏切りません。現にここまで来ましたし。まぁ時には期待を裏切ることもありますが。

とにかく、どちらがきても、面白いと思ってもらえるよう頑張ります。ではでは~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※他者視点ネタバレ

なすだっくさんと自分の2戦目との状況が似てるな~と思いました。

1.2戦2敗のリベンジマッチ(まぁこちらは厳密には1敗ですが)

2.その場面で霰パの採用(一応どちらも晴れ要素あり)

3.相手のパーティの原案が同じ(こちら側は原案そのまま)

 

なすさんはそう思っていたのだろうか、それともそうでないのかは知らないです。見ていて、「なんか似てるな・・・?」と思ったので触れずにはいられなかった次第です。

陽陰杯2回戦 VSサムライさん 裏話

※軽い気持ちで書いているので文体バラバラです。しっかりした記事ではないので「あえて」崩してます。ご了承ください。気にしないとは思いますが。

 

 

陽陰杯2戦目、サムライさん戦の裏話になります。「アマカジ野郎」呼びでお馴染みのサムライさんですね。「アマカジ野郎」が定着しそうな勢いで連呼してましたね・・・あれめっちゃ好きです()

 

まず最初にひとつ。

 

気合い玉が当たってほんとによかった・・・

 

・・・さて、サムライさん戦が決まった時の話からしますが、「またか・・・」って言うのが正直なところですね。しかもこの対戦後にまた対戦してますし。しかも相手のパーティそのままでこちらはあまかぢえりでしたし・・・サムライさん側としては、大会で当たらなかったけど結局対戦はできたから本望って感じなんですかね?

そんな何かと因縁のあるサムライさん相手になりますが、持って行ったパーティは、めちゃくちゃ警戒されていた「あまかぢえり」ではなく、「白峰式ダブル用スノー晴れーション」になります(それっぽいことを言いたかっただけ感半端ない)。完全な天候メタですね。詳しいことは「今回は」動画内で話したので割愛します。聞きたいことがあったらどこかで聞いてください。答えます。
今回の勝因は気合い玉の採用→命中 と最後の方でトリルも追い風もされなかったことですね。霰を打つターンが絶対に違ったと思いますが、あの場面での正解択って何ですか?(少なくとも霰ではない)

それ以外は順当って感じですかね。1点だけ言うのであれば、気合い玉打ったターンにリザが行動すること自体が想定外みたいなことをサムライさんが言ってましたが、こちらとしては、リザYがバンギにソラビ以外の有効打があることはほとんどなく、その上ボルトで処理しに行かなくてもバンギでどうにでもなるので、リザがバンギへの有効打を持っているこちら視点からしてみればあの場面は動かす1択ですね。まぁ守るがないだとか、裏がサンドパンだから引けないだとかであの選択肢しか取れないとも言えますが()ロヒトさん戦での教訓として、「自分の読みを信じる」と決めたので、ちゃんと動かしました。

あ、リザの気合い玉は自分も警戒しないですし、警戒する人はいないと思います。理由は気合い玉の命中不安のせいと、そんな技スぺがないからですね。

 

さて、対戦内容についてはこのくらいにしておいて、それ以外の話に移りましょうか。

 

・サムライさんの使用したパーティはレート2000越えの人のパーティそのままだったらしいし、実際サムライさんが使って1900には到達できた

 

 

 

 

 

→こちらのパーティは最低レートが1390になります!!(前に1300台わこつツイートしたときのパーティがこれだった)よく勝てたな・・・って感じですね・・・(対戦前に試運転しているときは勝率5割ちょっとだった)

きりりさんが「レート500差」と言っていましたが、こちらも大体500差ですねっ!まぁ自分の最高レートは1700ちょっとなのでそれとはまた話が違いますが。

 

 

 

 

 

f:id:shiromine_sora:20170813002000j:plain

 

・サムライさんもレート1900越えの人(対戦後に達成)なので、1900越えの人と2連戦

→自分付近の人らの実力おかしくないですか!?場違い感半端ないんですけど!!?

なお左側は左側で混沌としている模様。

 

・過去2戦のサムライさん戦について

→サムライさんと陽陰杯で当たると決定してから対戦してます。2戦目は対戦後ですが・・・。「前哨戦かな?」って思いながら対戦してました(どっちも枠取ってるときだったのでそういうのがバレないかなどの不安があったりもした)

 

・シーズン1のダブルレートできりりさんと遭遇?

→きりりさんのSMのダブル1本目の1戦目に出てました。確かパッチールのトリルを知っていた・・・というか少し前に見たくせに性懲りもなく警戒しなかったんですよね。ちなみにこの時のこちら視点ですが、生放送してました。あの時はまだシングル寄りだったので、(格上とか、ダブルに詳しい人だとか言われてましたが)シングル勢VSシングル勢のダブルバトル という構図になってますね!!!()ルール間違ってないか?

 

・学年2位とは?

→事実ですwただ別にそこまで頭がいいというわけではない・・・というより、普段はさぼり気味(最低限をこなすくらい)だったのが本気を出せばこの程度余裕なんだよなぁ!?って感じですね。いや、さすがに余裕じゃないですけど()

 

・王冠使えよコメについて

→対戦4.5日前に構築案が完成。3日前にシルヴァディの厳選を開始。その後ノオーの成長の遺伝し直し(6V厳選のはず)、そこから試運転からの再調整。勝ちたかったがゆえに調整に時間がかかったので100レベルにするのは諦めました。まぁ問題ないからいいんですよ、あの数値でも理想値と言えば理想値ですし(努力値計算はめんどくさかったですw)

 

・「がんばれー」系列のコメント

→応援されてるというのが分かるのもあってめっちゃうれしいです!

応援してる人はみんなそんな感じのコメントをくれって感じだ()

 

・それだけアマカジが弱いと思ってるのか・・・(コメント)

→強いか???

 

・リザの気合い玉について(対戦に関係あるじゃないですか・・・)

→ほんとにあんな感じです。候補としては守る・ソラビがありましたが、技一覧を眺めていたら気合い玉の文字が目に入って、「ノオーいるから草技警戒はされそうだし、ソラビいらないのでは・・・?もしかしたら気合い玉が必要になるかもしれない・・・」って思って採用しました。打ちたくはなかったんですけど、まさかほんとに打つ羽目になるとは・・・。ダブルでリザの気合い玉とか初めて採用しました()

 

・地面Zでないのでノオー刺さってない

→そうか?成長積む前提なら悪くないと思いますけど??ただ、どのタイミングで積むの?って話ではあるので、そういう意味ではあんまり刺さってないかなって感じではありますね。

 

・今回の対戦で初めて使ったもの

→リザの気合い玉・非メガガルーラ・成長ノオー・爆発しないシルヴァディ・スノー晴れーション

今回はいつも使ってる感じの要素は・・・コケコくらいですかね。正直あまかぢえりと同じくらい「ふざけたパーティ」になってると思います(草タイプ入り+晴れ要素ありな点は同じですし?)。内容がやばすぎる。見た目だけなら変なパーティって感じはしないんですけどね。

 

・スノー晴れーションの構築経緯

雨対策したい→今回もノオーかな→でも天候でない可能性もあるしなぁ→天候でなかったらただただ通せるし、スノー晴れーションとかいう伝説の構築でいいのでは!?→偽装するためにサンドパンだな→晴れ役はリザでいいか→そうするとノオーがメガ進化できないから霰役を作らなきゃいけないのか・・・2匹いればいいかな→シルヴァディは中々よさそう→あと1匹・・・猫打てて耐久もあるし、ガルーラありでは!?→コケコで補完して、完成っ!!

まぁ偽装は意味をなしてなかった気はしますけどね・・・そもそもサムライさんは「スノー晴れーション」なる構築を知っているのだろうか?一応あの人シングルもやってましたけど・・・(選出してない上に感想戦でネタ晴らしをしたわけでもないので気づかれていない可能性もそこそこある)

ちなみにセルフ天候を躊躇なく採用できるのは「あまかぢえり」のおかげです()

 

・頭おかしい構築()使ってるくせにプレイングは相変わらず(?)きれい?だからロヒトさんってほんとに強いなって思いました(小並感) ノオー出したかった・・・。

 

・1戦目で「普段レートで使うような構築」って言ってたのは何だったんですか?普段からスノー晴れーション使ってるんですか??

→いつから普段から使っているような構築を使うと錯覚していた?

ここは、ロヒトさん戦を踏まえて、ですね。ロヒトさんがランドドランの型を読んでいた(いつものを連れて行ったからですけど)のを聞いたので、そこを意識しつつ、いつもとは違う構築を持っていけたら・・・と思っているので、「普段レートで使うような構築」なんてものは避けます(使わないとは言わない)。これがあるから余計にリザの気合い玉が選択肢に上がったのはありますかね・・・。

 

・対戦相手の立ち絵にレヒレがいるから実質「アマカジストVSアマカジアンチ」(レヒレになんの恨みが・・・っていうのは、役割論理仕様レヒレを自分が「全く」使えないから・・・ですかね)

 

・あまかぢえりを使う気はなかったんですか?

→読まれる以前に思いっきり型バレしている構築を使うつもりはないので動画にした時点で選択肢から切ってました。こういう考えをしているからいつものパーティは若干避けてるのが自分になります。

 

・緊張が薄れているので喋る量が減りました()ロヒトさん戦に比べて明らかに喋ってない(対戦中) 

 

・サムライさん戦の裏話なのに何回「ロヒトさん」って言うつもりだ(裏話関係ない)

→それだけあの対戦で得たもの、学んだことが多かったってことです。ほんとにあの対戦はいい勉強になりました。 

 

・気合い玉を当てたときに「はい強いっ!!」って言えなかったのはこの対戦での最大のプレミ。せっかくいうタイミングが来たのに・・・。(なのでコメントで補完してくれるとうれしいんだけどなぁ・・・ちらっ)

 

・前回も今回も相手の選出ちゃんと読めてるのに反応がないのはなんか悲しい。(その割には今回も前回も相手視点で有利対面とか言われてますけど・・・いや、前回はその通りなのでいいんですけどね。今回も想定していた対面ではあるのにこちら有利とは言い難いですし・・・ほんとに読んでるのか?)

 

・・・なんかコメント返信みたいになってるな・・・。まぁここで返したからコメント返信はしました!っていう気はないです。

さて、サムライさん視点の話でも。まず前提として、「アマカジ野郎」という単語だけで笑うようになってしまったので、opの「かかってこいよアマカジ野郎 ってな」で笑いましたwww

あとはさすがサムライさんって感じですかね。個人的には大会参加者の中で一番好感度が上がりました。サムライさんのファンになります()

ああいういじり方は大歓迎ですよ??

あ、アマカジ野郎呼ばわりは「アマカジ野郎呼び好き」だとか言ってる時点で気にしてないどころか推奨してるまでありますねwww他の人に呼ばれるのはなんか違う気はしなくもないですが、どうなんだろうか・・・。

ちなみにあまかぢえりじゃなかったら智絵里が脱ぐとかなんだとか言ってますが、もちろんそんなことはないです。サムライさんだって負けたってことはそういうことですし?そうですよね???

いや、まぁ自分じゃ描けないのでそもそもあれですけど・・・()ほんとにやるならあれですね、背中向けて振り向いてる感じか、座り込んで、アマカジを抱えて隠してる感じがいいです(そういう感じになるなら無理やりだろうし、涙目・・・かな?)誰か描いてください()

 

とまぁ今回はこのくらいですかね?あとは・・・もし何かあったら更新するかもですけど・・・ないかな。

裏話というか感想に近い気はしますが、感想だって裏話みたいなものですし??(そうか?)

次回の対戦相手は、黒兎さんかチームのすけさんか・・・ということで、隠すまでもないですね、黒兎さんです。

果たして次回もアマカジには触れられるのだろうか・・・

そして、勝ったら陰リーグ決勝戦・・・どうなることやら・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ちなみに、「あまかじ ちぇりー めりー」だとか「あまかぢえり」だとか言ってますが、白峰自身は水元ゆかりPです。智絵里ちゃんに関しては動画を上げるまでは全く関係なかった(TLに流れてくるくらい)です。今はさすがにそんなことないですけど。

陽陰杯1回戦 VSロヒトさん 裏話

 

※軽い気持ちで書いているので文体バラバラです。しっかりした記事じゃないので「あえて」崩してます。ご了承ください。気にしないとは思いますが。 

 

 

はい、陽陰杯というダブルバトルの実況者大会に出ましたよ~っていうやつです。ここでは、裏話・・・というほどでもないかもですが、(緊張していたからかはわかりませんが)話そうと思っていたのに話していなかったことなんかを書いていけたらなぁと・・・。まぁあれです、裏話がしたいだけです()

 

ということで1戦目、ロヒトさん戦ですね。対戦相手が決まった直後から、「いきなり優勝者とか・・・」ってずっと言ってました。負けるつもりはありませんでしたが、自信があったかと言われると・・・まぁ多少はあったんですけど。

持って行ったパーティは「フリーザー入りガルスタン」ですが、このパーティを持って行った理由としては、

・この段階では事前に用意したパーティで挑もうと思っていた

・色々使う方なので、天候に多少厚くしつつスタン寄りのパーティ相手でも互角以上に戦えるパーティにしたかった。トリルは切った

って感じですね。事実パーティは悪くなかったと思います。

敗因は間違いなく初手ですね。初手グロスコケコを決め打ちするには情報が足りなかったので、他の初手・・・まぁペリガエンブーンは切っていたのでルンパですね・・・を考慮すべき・・・というか、ほぼ答えが出かかってたと思うんですけどね~、どうしてもルンパ初手というのが頭に浮かんできませんでした。教訓にします()

あとは思い切ってガエンブーンを切るべきだった。切り気味って言ったんだから切るべきでしたね。正直残り4匹にレヒレが通っていないというのが頭になかった気はしますが・・・あれですかね、初戦だから頭回ってないとか?それにしてはしっかり考えていた気はしますけど・・・緊張していたのは確かです。見せ合い前の段階で伝わるとは思いますが、そこ以外でも、対戦に入ってから明らかにしゃべりすぎ(実況者大会なんだからあのくらいでいいとは思いますが)なので、そこでもわかりますね。「しゃべれているのだから緊張していない」のではなく、「緊張しているからたくさんしゃべる」ですね。実際いつもはそこまで喋ってないですし、2戦目以降は・・・どうなのやら。

プレイングについては文句なかったかと。初手フリーザーをガルーラ引きはしてもよかったか?そのあとのランドバックは結果悪手か?ってくらいですかね。ガルの不意打ちは・・・ルンパ引きが読めててグロスを削りたかったのでまぁ・・・。その後もガルーラ取っとかないと詰みますし、まぁ・・・どう足掻いても初手を取り返せはしませんが、それにしては頑張った・・・はず。文句ないのに何で負けてるんだって言うのは、初手が読めてないのが致命的だからです。何回言うんだこいつ。さては引きずってるな?

 

あと対戦と関係ない部分としては、

・初手男の娘宣言

→視聴者にpvの段階で「女の子じゃん・・・」って言われたのでいっそネタにしました。男の娘じゃんって言われたことはないです。(コメントで拾ってくれたのはうれしかったです。)

・サンダーと違って・・・?ファイヤーは??

フリーザーと一緒で見ないので割愛。そのうち使ってみたいですね。まともな個体持ってないですけど、持ってないですけど!?()

・いつもレートで使うようなパーティ(いつも使うとは言ってない)

・こおりアマカジ

→草タイプなら何でもいいのか??ちなみに意識して草枠を用意したわけではないですし、ダブルでノオーを使うのはこのパーティが初めてです。

アマカジは?系統のコメについて

→思ってたよりアマカジを期待してる人が多かったようで自分はうれしいです!あまかじ ちぇりー めりー やっててよかったって思いました(何人が本気で言ってるのかは知りませんが)。

・自分の立ち絵がかわいすぎてみてるだけで満足できるから編集が進まない(知らんがな)

 

さて、ロヒトさん視点ですが、めちゃくちゃ研究されてましたね。ああいうのは自分では気づいていないことも多々あるので、勉強になったな~っていうのが本音です。あと大会の場で「アマカジ」って単語出てくるの面白すぎでしょ。「アマカジが好きな人です」とかならともかく、「アマカジは警戒します」みたいなこと言われたらさすがに草生えますね。もちろん本人は真面目でしょうし、自分も相手の立場だったらそうするでしょうから決して笑っているわけではないです。いや、笑いましたけど、そういうことではないです。

話がアマカジに逸れましたね、甘いから仕方ないです(?)が、戻しましょうか。正直自分よりも自分のことわかってるんじゃないかとか思いました。よくあるやつですね。プレイングについて指摘(というかコメント?)されたのはまじか・・・ってなりましたね。それで確かに・・・ってなるあたりしっかりしてますし。その成果もあって1回目のレヒレ守るも読まれましたし(まぁあればビビッて退いただけですけど。結果通されてるから一緒)。今回の対戦は、単純にしっかりと触れてもらっただけでもうれしいです(こっちがあまり触れれてないのが申し訳なくなりますが、そこは今更なので気にしない)が、そうでなくても割と収穫があった気がします。自分の視点からでは気づきにくいことが他人視点でわかるっていうのは大事ですからね、ロヒトさんに感謝するやつですねこれ(あと誘ってくださった主催にも)。

 

ただし、自分はこういった場ではいつもとは違うポケモンをむしろ率先して使います。数匹・・・になりますけどね。フリーザーノオーは想定外(対応できない範囲であるとは言ってない)だったらしいですし。誰か自分が霰使うって思ってました??

2戦目以降もそういう意味では期待してもらっても・・・いいですよ?奇抜なギミックとかは専門外ですが、ポケモン単体に地雷を仕込むのは苦手ではないというのは・・・視聴者さんならわかってますかね??どうなんでしょう。そういう期待に応えるのも、裏切るのも自分って気はしますが。陰リーグだろうと勝ちに行くのが前提ですからね。

 

さて、2戦目のお相手はあの人。視聴者からすると・・・期待していた組み合わせなのかそうでないのかは微妙な気はしますが、どうなんでしょうか。楽しみですねっ!

 

PS:陽陰杯1戦目 日曜の部、6視点が天候!?

しかも2日合わせると全天候揃ってるってマ!?

(なお霰だけ・・・)

アマカジ単体考察

あくまでアマカジですので正直何かの下位互換(特にアマ一族)になるのは避けられにくいというのをご了承ください。強いていうなら「遅さ」と「耐久のなさ(退場のしやすさ)」が差別化点ですね

 

 

 

アマカジとは、(主に役割論理の)一部の界隈において絶大な人気を誇っている、7世代で新登場したポケモンである。なぜこうなっているのかは知らない(他人事)

多くの人はアニメ(もう退……進化してしまったが)だったり、ストーリーのヨワシ戦で使ったり、アマカジをいじめて努力値を振っていたりするなどで、存在自体は知っているだろうと思う。多分。

 

そんなアマカジをレートで活躍させるためにはどうするのが良いのか?というのが今回のテーマである。無理だろ 理由?…つ、使いたいから……。

 

基礎情報

f:id:shiromine_sora:20170609235252p:plain

図鑑No.761

♂:♀=0:1

特性:リーフガード/どんかん/スイートベール(夢)

タイプ:くさ

種族値:H42-A30-B38-C30-D38-S32

 

合計種族値210である。ヒマナッツ+30しかないとか、どうすればいいのだろうか?

攻撃・特攻は共に30。これはH極ヤドランがプレートエナジーボールで落ちなかったり、砂下でないH極バンギが眼鏡草結びで落ちなかったりする。チェリンボですら同条件なら1発で落とすというのに・・・

対戦で活躍させるためにはトリプル ダブルバトルしかない。この性能でシングルで活躍させろというのは無茶である(がむしゃらなどもないので余計に)。

 

ということでダブルバトルでのアマカジの考察に入ろうと思う。

 

特性

リーフガード/どんかん/スイートベール の3つである。

当然リーフガード以外の2つに絞られるわけだが、残り2つに関してはどちらでもいいと思っている。挑発を防げるどんかんも、味方が眠るのを防ぐスイートベールもそれなりに優秀である。ややどんかん優勢だとは思うが、何を持たせればいいのかわからない人はメンタルハーブを持たせてスイートベールにしてもいいのかもしれない。他にアマカジを使う人がほとんどいない

 

有用そうな技一覧

 ・なかよくする/甘える(なかよくするは守るや身代わり貫通)

・あまいかおり

・フラフラダンス

・アロマミスト

・どくどく

日本晴れ

・光の壁/リフレクター

・守る

・神秘の守り

・メロメロ

輪唱

・威張る

・内緒話

・草笛

フェイント

 

こんなものだろうか。一応影分身やつぼをつくなども覚えるが、アマカジが積んでも仕方がないので有用ではないと判断した。

・・・技の幅すら狭い。これだけしか選択肢がない上に一つ一つが微妙である。一体どうしろというのか・・・。

 

一番動かしやすそうなのは他でトリルして輪唱起動役やあまいかおりによる命中不安技の補佐(疑似重力?)、(重力)草笛だろう。次点で壁神秘と言ったところか。正直壁神秘をアマカジで起動しようとしてもうまくいく気はしないが。

 

ここで問題になってくるのが、「いかにアマカジを選出に組み込むか」である。いくら役割を持たせたところでそれが「アマカジを選出しなければならない」レベルの役割でなければ選出されることは少なくなるだろう。

例えばあまいかおりをするのをメインの動きにしたとして、そのためにアマカジを選出するだろうかと言われると、それなら命中が低かろうと素で当てた方が勝率が高そうだ(そんなこと言ったら本末転倒である気はするが)。重要なのはアマカジに役割を持たせることではなく、基本選出にアマカジを組み込めるレベルの役割を持たせることである。そういう意味では選択肢としては輪唱か晴れ起動要員の2択になると思われる。これら以外はおまけと思っておかないと選出に組み込むにはアマカジが弱すぎる。そもそもこれらであっても弱いことに変わりはないが

 

ということでアマカジを選出に組み込むには、「トリル下での輪唱起動役」か「晴れ起動要員」の2択に絞られると思う。これ以外であっても十分仕事はするとは思うが、選出に組み込むには弱くて、出すのをためらうと思われる。そうでないのであれば他の型も十分考察対象にはなるが。(とはいえ補助であることに変わりはないので努力値は大して変わらず、考察と言ってもその型のアマカジを「使う価値があるかどうか」に絞られるのだが)

 

努力値配分

 これに関しては自分の中でひとつ結論が出ていて、

149(252)-50(0)-73(116)-x-80(116)-33(0) 余り26(性格生意気想定)

 

HB 意地っ張り持ち物なしランドのダブルダメ雪崩が確定3発

HD 臆病持ち物なしコケコのダブルダメマジシャが確定3発

A フェイントを採用することがほとんどなので一応V。正直誤差

C 特殊技を採用するスペースはない。下げた方がいいが正直誤差

S 上げる必要性は感じないので最遅。

 

これが補助型アマカジ努力値配分の結論ではないかなと思う(他にあったら教えてほしい)。

余りの26はダブルというのもあるので特防でいいかなと思う。防御でも問題はないが。

一応Bを1上げると持ち物なし陽気ガブの毒づきを最低乱数「だけ」耐えるようになったり、Dを1上げると臆病コケコのフィールド10万のダメージが3動いたり性格補正なし4振りレヒレのムーンフォースのダメージが4動いたり、Dを1上げる「たびに」テテフのムンフォのダメージが2以上ズレたりするので、26しかないとはいえ意外とズレたりする(確定数は動かないとみていいと思うが)

 

追記:上の調整からB8残りDに振るとちょうどD1段階アップ時に持ち物なし控えめテテフのサイキネを耐える。持ち物に悩んでいる人はサイコシードを持たせてみても面白いのではないかと思う。

 

 アマカジ入りパーティ自体はシーズン3から使っていて、この耐久ラインのアマカジは割と耐えてくれて行動できるので、なんとかパーティを煮詰めていきたいところ

 

(持ち物は自分はせんせいのつめを持たせている。正直何持たせていいのかわからない)

ヤリッパー総括(役割論理)

昇降格議論お疲れ様でした。

一人のヤリッパー使いとして、二軍候補になったヤリッパーについて纏めておこうと思います。(自分のメモも兼ねているので随時更新するかもです)

対戦数はそれなりにこなしましたが選出などの記録は取っていないのであしからず。

 

目次

・珠ヤリッパーについて

・ヤリッパーはあり得るのか?(使用感)

・使ってきたヤリッパー入りヤーティ

・まとめ

 

[基本情報]

f:id:shiromine_sora:20170517211552p:plain

f:id:shiromine_sora:20170517183550j:plain

 

f:id:shiromine_sora:20170517183552j:plain

※役割論理wikiより。

 

自分は7世代の役割論理はシーズン3までずっと「珠」ヤリッパーを使っていたので、

とりあえず珠ヤリッパーについてです。

 

 [デメリット](ダメ計は基本的にしてないので感覚で言ってます)

・HDカバルドンが砂下のドロポンで落とせなくなる

・HBクレセリアへの雨月の光込の乱数が低乱数にまでずれる

・H252メガハッサムが微妙に落とせない

・ドリュマンムーの岩封程度のダメージが珠ダメ込乱数2発になる

・蜻蛉の珠ダメが本当に無駄

 

パッと思いつくのはこのくらいですかね。

ただ、これらを考慮しても珠で運用していられたので、もちろんメリットもあります。

とはいえ「打ち分けられる」というのがほとんどを占めますが。残りは、

・基本的には火力は十分

・耐久は珠のせいで・・・という場面はそこまでない。

そもそもが低いので珠ダメが気にならないくらいダメージを受けるからですね。そもそも落ちるやつは落ちますし、耐えるやつは耐えるから珠でもいいかなーという感じでした。ドリュマンムーの岩封の乱数ズレは厳しいですがね・・・。

火力に関しては落とさないと厳しいやつは大体落とせるという印象です。

水Zギャラが電撃波で落ちなかったときは焦りました。電撃波で一撃で落ちないなら暴風2発でよくなるのですが?

 

さて、通りのいい水・飛行でなぜ打ち分けられることが利点になるのか、

これについてですが、

そもそも通りがいいとはいえ、C95ですので、雨ドロポンはともかく、暴風の火力は「一貫しているから打つ」にしては微妙だと思っています。というのも、ヤリッパーの耐久が微妙なのもあるので、正直確定二発だと役割遂行できるか怪しいんですよね。なので、暴風で落としてからドロポンを打つという場面やその逆であったり、一体に対して暴風+ドロポンなど、打ち分ける場面はそれなりにありました。とはいえドロポンを打つだけという対戦も結構あるので眼鏡がダメというわけではないですけどね。

 

あとは吹雪・電撃波などのサブウェポンが打ちやすいのもありますね。

メガギャラのことを考えると電撃波は打ちにくいというのはありますし、

対面で吹雪が欲しい相手はいないと思うので微妙と言えば微妙かもですが、

それでも電撃波はたまに打つので悪くないなと思いました。

吹雪や電撃波・めざパではできれば拘りたくないですもんね・・・。

吹雪を打つことは滅多にないですし、拘るなら

ドロポン・暴風・波乗り・蜻蛉 でいいのではと思います。

 

ちなみに自分の使っていたヤリッパーは、最終的に

ドロポン・暴風・電撃波・めざ草 に落ち着きました。

シーズン3序盤までは吹雪が入ってましたが、1度も打っていないのでめざ草に変えました。草四倍勢を見ることはなかったですがね。

 

さて、ヤリッパーがあり得るのかどうか(昇降格議論が終わっているのであれですが)、覚えている限りの使用感を交えて話していきます。詳しいことは自分の動画のパート30で話しているので興味のある方はそちらもどうぞ(宣伝)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30888939 

 

さて、使用感についてですが、

・雨のおかげで炎技には余裕で受け出せるものの炎タイプのポケモンが受けられるとは言ってない(毒守でないドランや一部のガモス、めざ氷バシャなどは受けられる)

・地面無効だったり鋼半減だったり、ヤャラと同じタイプなだけあって耐久の割には割と受け出せる(サイクルが回せる)

・ドロポンの火力がとても高く、サイクル崩壊能力が高い

→これを活かしてヤリッパーが行動できる対面を作り、1匹持って行って相手のサイクルを崩壊させるという行動を取りやすい

 

このような使用感でした。最低限の耐久はあるので対面で無理やり処理という選択肢もある(もちろんそれがメインではない)分、結構動かしやすかった印象があります。メガヤグと組ませてこそという人も少なからずいるとは思いますが、自分はそうは思いません。自分も使う前はありえない寄りではありましたが、使ってみると意外にサイクルが回せて、高火力で殴ってサイクルを崩壊させるというのが結構できていたので、ありえなくはないとは思います。まぁ自分はヤャラやレヒレをほとんど使わない(ヤャラは毛嫌いしているわけではないが、あまり使わない)のでヤーティが組みにくいわけではないというのはあるかもしれませんがね。

 

ヤリッパー単体についてはこのくらいにして、

3シーズンで自分が使ってきたヤリッパー入りヤーティの話に入ります。

 

[シーズン1]

ヤリッパーブルルヤバコカグヤ@2(残り2体は最後まで微妙だった)

 

シーズン1のヤリッパーはこの4匹は確定というくらい

この並びが上手くはまっていたと思います。

最高レートは1760くらい。この時の残り2匹は水Zヤリルリと・・・地面Z冷静ヤメルゴンだったと思います。

ブルルはウッドホーン持ちの鉢巻、ヤバコは鋼Zor眼鏡のめざ炎、カグヤは特殊帯です。

あ、残り2匹にメガ枠が入ることはなかったのでメガ進化はしなかったです。

 

[シーズン2]

ヤリッパーブルルヤラミガルドヤツロカグヤ

 

ヤザ(XY両方)・ヤサイ・ズキンなど色々試した結果これに落ち着いた。

最高レートは1824。(最終は1700くらい)

今考えてもなぜこれで勝てたのか不思議でたまらないです。

ヤラミロイドってなんですか・・・。持ち物などは変えてないのはそのままで、

ヤラミが竜Zの雷ドロポン・ヤルドが霊Z特殊の聖剣追い打ち・ヤツロが眼鏡の雷めざ炎になってます。

メガなしヤリッパー(ヤツロイド)入りヤーティでも1800までは行けます。1900行きたかったですがね・・・。

 

ちなみに自分の6世代シングルの最高レートは異教徒が1895、論理が1800です。

 それを考慮すると頑張った方ですよね!?()

 

[シーズン3]

ヤリッパーヤットヤンダーヤードヤンギヤンド

 

シーズン1.2と二軍ヤケばかり(ガルド以外は二軍ですね。パーティ調整の段階では入ってましたが)使っていましたが、急に一軍ヤケばかり使い始めたのがこのシーズン。

ヤンダーを入手したので使いたい!から組み始めつつ、

特殊カグヤに頼りたくないのでガブマンダを他でみようと思って組みました。

その関係上、ブルルではなくガブに強いヤットになってます。

ヤードヤンドはこのシーズンからメガ進化が解禁されたスピアークチート意識で採用しました。スピアーはシーズン通して、クチートは終盤はあまり見ませんでしたが。

このシーズンは開始3週間程度で1771に到達

その後終盤に潜ったものの上がらず・・・といった感じでした。

パーティ自体はそこまで悪くないとは思うのですが、終盤に技外しが多かったので・・・というのが一番の原因ですね。

割と序盤に17後半に行けたのは初というのと、昇降格議論があるということから、このシーズンが勝負所だと思ってましたが、結果はただの序盤元気・・・。

持ち物などですがヤリッパーはそのままで、

ヤットが鉢巻の種ガン不採用・ヤンダーが眼鏡・ヤードが炎Zのオバヒ採用・ヤンギが岩Zで悪技は追い打ちのみ、冷パン切り・ヤンドはゴツメABの馬鹿力切りになってます。

 

こんな感じでした。纏めると、

・ヤリッパー+草枠は優秀

・ヤリッパーブルルにするとガブマンダがきつくなりすぎて特殊カグヤが必須

・竜Zヤラミが思っていた数倍強かった(ですしブルルとの相性も良い)

・ヤンダーは強い

・特殊カグヤは便利だが使いやすくはない

・威嚇込みでメガマンダを落とせる岩Zヤンギがすごく強い

・(シーズン3時点での)メガ進化と合わせにくい(なぜ3シーズンもメガなしで戦わなければならなかったのか・・・)

・珠ヤリッパーは(特にドヒドイデ入りの)受けループに滅法強い

(BVは取りましたが更新データのせいで載せられません)

ドヒドイデが雨ドロポン+暴風で乱数だったりするんですよね。

 

こんな感じですね。

マンダとかグロスとかも悪くはない(メガ枠)はずですが、自分には合わなかったですね。メガバンギがきたところで岩Zヤンギが強すぎてメガ進化させるか怪しいですし。

 

さて、とりあえず書くことがないのでそろそろ締めます。

ヤリッパーは二軍候補とのことですが、現環境に刺さっていないかと言われるとそうは思いませんでした。メガヘラが増えるとやっかいなのでシーズン4はわからないですが。

自分はヤリッパーとかいうポケモンが随分しっくりきていて、割と使いやすい、扱えていると思っている(というか3シーズンも使ってたらさすがに愛着が湧いてますね)ので、もしかしたら今後も使うかもしれません。できればメガヤグありなしどちらでも結果を残したいところです。(個人的には1824でも満足してはいますが)